洋食工房 ジェンコ、秋葉原駅近くでお手軽に定食が食べられる洋食店

店名: 洋食工房 ジェンコ
住所: 東京都千代田区神田和泉町1-12-1
電話: 03-3865-4066

秋葉原駅から昭和通りを渡った先にある洋食店、ジェンコをご紹介します。
まず、ご注意いただきたいのは、ジェンコは秋葉原駅の近くと言っても、閑静なビジネスエリアにあるので、土曜・日曜・祝日は営業しておりません。
また、通常時の夜間の営業時間は20:30までとなっています。

ジェンコおすすめのメニューはハンバーグセットです。
おかず1品(サーモンフライ、キスフライ、鶏のから揚げ、カニクリームコロッケなどがあります)がついたセットが900円から食べられます。

目玉焼きやチーズのも対応しています。
ハンバーグの他に、メンチカツがメインのセットもあります。

この他に、カレーライスもあります。
カレー専門店のように、辛さの調節ができるわけではありませんが、オーソドックスな洋風カレーが味わえます。
カレーライスが700円で、カニクリームコロッケなどのおかずがトッピングされたメニューもあります。

ジェンコでは、ビール、レモンサワーなどのアルコールドリンクも提供されますが、閉店時間が早めのためか、普段使いの食事で利用される方が多いです。
夜の居酒屋は騒がしくて落ち着かない、一人で食べたいという方に向いていると思います。

タイガー、埼玉県春日部市にあるノスタルジックな洋食店

店名:タイガー
住所:埼玉県春日部市浜川戸2丁目16−13
電話:048-754-2757

埼玉県春日部市にある洋食屋さんタイガー。
タイガーは割と地元では知られた飲食店です。
外観から放たれる強烈な昭和臭は、私のような数奇者には堪りません。

まず何と言いますか、店名がすでに良いですよね独特で。
看板に描かれた虎のイラストも独特な雰囲気で味があります。

タイガー店内に入りますと、これも期待を裏切らない感じ、なんとも言えないノスタルジックな気持ちになります。
初見でも来たことがあるような既視感があり、何故でしょうとても落ち着きます。

タイガーのメニューに関しては、洋食がメイン。
ハンバーグや生姜焼き、ピザ、パスタなどなど。

他にも、野菜炒めや焼き魚、親子丼などもあり、面白いメニュー構成だなと感じます。
古き良き純喫茶のようなラインナップです。

個人的にはこういう王道の品揃えのお店が大好きですし、ハズレが少ないように感じます。

味としましては、これまた懐かしいような、優しいお味。
実家に帰省したような妙な安心感があります。

価格帯も安価、嬉しい限りです。
タイガーのようないくつもの時代の荒波を乗り越えてきたような良店には、いつまでも存続してほしいなと応援せずにはいられません。

いきなり!ステーキ 藤沢店はステーキ好きの人におすすめ

名前: いきなり!ステーキ 藤沢店
住所:神奈川県藤沢市南藤沢20−9 オセアン藤沢ビル
電話:0466-41-9329

私はステーキが好きですし、いきなり!ステーキのようにステーキをたくさん食べられるお店はとても良いお店なのではないかと思っています。
もちろん食べ過ぎはよくないことですが、やはりたまにはステーキをたくさん食べて贅沢をしたいと言う日があっても良いのではないでしょうか。
そういう気持ちになる時もあると思います。

インターネット上の口コミを見てもここのステーキはおいしかったと言う感じで、全国的に展開をしているお店なので、ここ以外にも数多くの都道府県にいきなり!ステーキは展開をしていますが、一時期この店はいろいろな都道府県の各地に店舗を増やしていた時期があってすごかった時期があるので、策略がとてもうまいところだと思うのでまたいつ勢力を伸ばすか分かりません。

私としては、いきなり!ステーキの味はすごくおいしいと言う感じで、ステーキの良さをよく出しているお店なのではないかと思います。
このお店は全国的に立ち食いでも食べられるような店舗もあるようで、急いでいる時も、ステーキを急いで食べれるという贅沢ができるわけです。

分厚くておいしいステーキを味あわせてくれると言う感じで、私としてはかなり気にいっているお店です。
気分良くステーキを堪能していけることは間違いないところですし、おいしい思いをしていけるところだと思います。

藤沢駅に用事がある人はおいしいお店なので立ち寄ってみると良いのではないでしょうか。
ステーキなのにこの金額かと言う位安い金額でよかったですし、ステーキだからかなり高いのだろうと言う概念がなくなるお店で、従業員の対応もとても丁寧でよかったです。

いきなり!ステーキは一時期数多くの店舗を全国的に増やそうと思っていて、いろいろなところにお店ができて知名度も一気に高まっていった時がありましたが、その時に初めて食べましたがこのお店はおいしいと言う感想でした。

ラーカンシェル、深谷のアットホームな感じとお肉が美味しいレストラン

カフェレストランのラーカンシェルは駐車場が狭いけど、店の中はアットホームな感じで落ち着いた気持ちになり料理も美味しいです。

店名:ラーカンシェル
住所:埼玉県深谷市上柴町東7-20-4
電話:048-573-5256

店自体は大きくありませんが、とりあえずお肉が柔らかくてかなり美味しいです。
そんなラーカンシェルのオススメは、ポークソティです。
価格は980円。

ラーカンシェルは、とりあえず豚肉が柔らかいです。
自分が食べた豚肉のソテーの中では1番だと思います。

豚肉は凄く分厚いわけではないのですが、多少厚みがあります。
食べ応えとして十分です。

そんな豚肉がすんなり噛み切れます。
全然硬くありません、初めて食べた時は衝撃的でした。
そして、豚肉にかかっているソースはとても相性が良くて美味しいです。

また、ラーカンシェルはチキンソティも柔らかくて美味しいのでオススメです。
価格は980円。
これまた、チキンが柔らかくて簡単に噛み切る事ができてソースとの相性も抜群でとても美味しいです。

また、軽く食事をする場合はスパゲッティがおススメです。
価格は780円。

昔ながらの味で美味しいです。
凄く安いわけではありませんが、美味しいので大満足です。

しかし、やっぱりラーカンシェルに行ったらお肉を堪能します。
決して過剰な肉好きでは無いけれど、ここに来たらお肉を食べて帰るぐらい美味しいです。

川崎市宮前区の菅生にあるステーキガストの格安のハンバーグステーキ

店名:ステーキガスト 川崎菅生店
住所:神奈川県川崎市宮前区菅生5-2-18
電話:044-978-6770

川崎市宮前区の菅生にあるステーキガストにおいては、ハンバーグステーキをおすすめしたいです。

このハンバーグステーキというメニューは内容だけ見ると、特に優れている部分は感じられないと思います。
シンプルな内容であり、どこでも食べられそうなのです。

しかし、ステーキガストのメニューは値段が特徴的で、なんと449円という安さのために、ワンコインでお釣りをもらいながら食べられるのです。
別にハンバーグステーキのサイズが小さいとか、そういうことではありません。

ハンバーグステーキのサイズは普通であり、値段のためにアレンジしている雰囲気はありません。

そして、コーンやポテトなどもついていますし、全体としてはすごい充実している感じはないものの、不十分という感でもありません。
だから、ボリュームとしては納得いく状況になっていると言えるはずです。

このメニューは値段だけ異常に安いという、そういう特徴を持っているので、ステーキガストに来たときには覚えておいてほしいです。
ハンバーグステーキ自体は好きな人が多いはずですし、値段とボリュームでかなり幸せな気分になれるはずですから。

守口市、ステーキ・ハンバーグレストラン マーメイドは感動するほど美味しい!

店名:ステーキ・ハンバーグレストラン マーメイド
住所:大阪府守口市寺内町2丁目1-2
電話:06-6998-5529

まさか守口市に、こんなにレベルの高いレストランがあるとは思いませんでした。
そのお店は守口市駅の高架下にあるマーメイドというお店です。

ステーキやハンバーグをメインに洋食を出しているレストランです。
マーメイド店内は広々としていて、雰囲気も良いです。

平日の昼時に行ったのですが、日替わりランチを注文しました。
マーメイドmp日替わりランチは平日限定のメニューらしいので、ちょうどよかったです。

その日はハンバーグをメインとした料理が出てきました。
ハンバーグとチキンにポテト、サラダが野菜が乗っていました。

量は少し少なめな気がしましたが、マーメイドは質がとにかく高い。
チキンもハンバーグも、素材の良さが分かります。

マーメイドの料理人の腕も良いのか、味付けが絶妙。
チキンのスパイシー具合や、ハンバーグの焼き加減やソースの味。
高級レストランに引けを取らない味だと思いました。
ちなみにライスかパンを選ぶことができ、サラダバーとスープも付いてきます。

日替わりランチの値段は1,000円なんですが、この内容なら満足です。
他にも肉系をメインに美味しそうな料理がたくさんあり、気軽に洋食を楽しめるお店でした。

ぷりむろーず、埼玉県幸手市にある昔ながらの洋食店

店名:レストラン ぷりむろーず
住所:埼玉県幸手市南3丁目13-20
電話:0480-42-2354

埼玉県幸手市にある、ぷりむろーずは昔ながらの洋食屋さんです。
創業してからかなりの月日が流れていることは、お店の外観からもみてとれます。

それは何も外観ばかりでなく、ぷりむろーず店内の内装や調度品などどれも良い意味でレトロな雰囲気が満載です。

お店の方も温かくホスピタリティに溢れたサービスをしてくれます。
まさに老若男女が楽しい食事の時間を楽しむことができるレストランと言えます。

ぷりむろーずは、営業時間が比較的長いのもポイントです。
深夜の時間帯も営業されているので、色々なシチュエーションで利用することが出来ます。
近隣は典型的な田舎なので、何かと重宝することでしょう。

さて、肝心のぷりむろーずのメニューについてですが、これもまた王道の街の洋食屋スタイルという感じです。
総じて、チェーン店や既製品にはないような手作りの素朴な美味しさがあります。

特にハンバーグは絶品です。
初見でも昔どこかで食べたことがあるような、幸せだった時間を思い出すような、そんなノスタルジックな味わいです。

基本的にメニューはどれもリーズナブルです。
ぷりむろーずは、定食類やセットメニューは特にお得感が強いように思います。