入船、西都市南方にあるこだわり抜いた老舗の鰻料理店

県内外より年間25万人ものお客さんが来店しているという名店となる入船は、鰻料理を提供しているのが特徴です。
しかも、創業明治27(1894年)年という老舗ですから、もてなしの心も行き届いています。

リピーターになるお客さんのため、入船では鰻のみならず、提供する食材にとことんこだわりを持ち、食通からも地名度を誇ります。
店主が焼き場を担当するので、蒲焼きには定評があります。

提供する鰻は、入船用に厳選された九州一円中心に集荷しているようで、さらに地下水で臭みを抜いているため、一段と美味しく感じられるようです。

イチオシはやはり特上(6270円)ですが、定食上も人気です。
それでもお値段が気になるのなら、入船ではうなぎ丼小も用意してくれていますし、蒲焼きの単品も提供しています。

また、タレの絡みを重視しているのが米で、特別に栽培されたコシヒカリを使っており、旨味、甘味がウリなのだそうです。
定食などには大豆をすりつぶして作る呉汁も付けることができるので、宮崎の名物を余すことなくいただけると評価されています。

入船は席もゆったりできる50席が用意されています。

店名:入船
住所:宮崎県西都市南方3316-3
電話:0983-43-0511

はまぐり荘、日向市で季節感ある蛤三昧が堪能できる割烹旅館

大御神社から徒歩数分の立地にあるはまぐり荘は、先代から受け継ぐ割烹旅館です。
伊勢ヶ浜に建ち、特産の日向はまぐりを使った料理が特に評判です。

はまぐり荘は基本旅館を営むため、食事のみ利用するならば予約制になっていますから、ゆっくりしたひとときを楽しむことができますし、ゆったりした憩いの空間も提供してくれています。

営業時間は11:00〜20:00まで、不定休です。
ちなみに、2階や3階の個室を使う場合にはサービス料金が発生しますから、事前に確認しておきましょう。

はまぐり荘で提供するお料理も、老舗割烹料亭というだけあって、刺し身、潮汁、焼きはまぐりなどが人気を集めています。
はまぐり好きには堪らないたまらないと話題で、ふっくら肉厚であるはまぐりは、濃厚な味わいです。

また、はまぐり荘でイチオシされているのが、ゆで汁もはまぐりの身も入れて炊き込んだ『はまぐり御飯』は、看板メニューです。
ちなみに、はまぐりづくしは、10月〜6月のみの限定メニューでもあります。

はまぐり御飯は単品ならば700円程度の価格ですが、基本的なコースは5000円台が相場になります。

店名:はまぐり荘
住所:宮崎県日向市日知屋194
電話:0982-52-2335

延岡市北方町にある期間限定で鮎料理を提供してくれる川水流鮎やな場

延岡から日向灘を流れる五ヶ瀬川で、秋の風物詩といえば、仕掛けがウリの鮎やなです。
この川でとれる鮎を堪能できるのが、川水流鮎やな場です。

川水流鮎やな場は期間限定であることもあり、旬となるシーズンになると県内外から沢山のお客さんが来店し、賑わいをみせます。

やな場から漂う鮎を焼く香ばしさだけで酒が飲めるとも評されています。
川水流鮎やな場の営業は、毎年10月から11月で、10:00〜21:00までの時間になります。

川水流鮎やな場おすすめメニューは、やはり、鮎の塩焼きですが、他にも、鮎の味噌焼き、せごし、南蛮漬けなどが味わえるセットもあります。
大人向けとなる鮎料理ですから、かっぽ酒がつくいろりセットなどもお目見えします。

多才な調理法で提供されていますが、期間限定でのオープンでもあるため、好き嫌いなどのリクエストに応え兼ねることもある点は、ご了承願いたいとの店側の声も耳にします。

鮎が育つ五ヶ瀬川は、清らかなため、川魚特有の臭いやクセもないといい、苦手な人も今や常連客として、この時期に足繁く通うようです。
いろりを囲みながら、そうした風情ある卓上も演出できます。

店名:川水流鮎やな場
住所:宮崎県延岡市北方町川水流卯562
電話:0982-47-2925

丁稚、宮崎市にある郷土料理が堪能できる居酒屋

宮崎市の中心街から、車で約10分程度で行ける居酒屋さん、丁稚を紹介します。

店名:丁稚
住所:宮崎県宮崎市中西町41-1
電話:0985-22-6432

丁稚では、宮崎の郷土料理であるほとんどを、美味しく堪能することが出来ます。

まずお店に行く際は、必ず予約して向かってください。ほとんどと言っていいほど、飛び込みで来られたお客さんは、満席のため入ることが出来ませんし
私もよく、そういった光景を見ております。

まず味の前にお伝えしたいのが、丁稚は一品一品量が多くて満足出来ると思います。
特に規格外なのが、「おにぎり」です。

1個のお値段が200円程度だったと思いますが、出てきてビックリ。
小学生の子供の顔より大きなおにぎりが出てきました。

味も美味しいのですが、流石に残った分はお持ち帰りさせて頂きました。
また宮崎名物の地鶏のもも焼きも850円(※繁華街相場1000円以上)で食べれて、量もあり美味しいです。

それから、季節により変わりますが、お魚料理もかなり美味しく、特に全国区でどれだけ知られているか判りませんが、宮崎の日南で上がるカツオは最近ようやく有名になり、このお店でもシーズンにより堪能できかなり美味しいです。

とにかく、宮崎郷土料理を、安く、腹いっぱい食べたいなら丁稚が間違いなくおすすめです。
丁稚の価格相場は一人2500円~3000円で十分だと思います。

ただし、おにぎりだけは気を付けてください。

五穀 稲沢店、愛知県稲沢市のリーフウォーク内にある健康志向の和食店

店名:五穀 稲沢店
住所:愛知県稲沢市長野7-1 リーフウォーク稲沢1F
電話:0587-22-7287

愛知県稲沢市のリーフウォーク内にある気軽に行ける健康志向のお店、五穀は和食が魅力的なお店です。

お店の外にある料理のサンプルから食欲がそそります。
ご飯時には混んでいて、並んでいるほどです。

リーフウォーク内にあるので、買い物ついでにご飯を食べに行くにも便利なお店です。
混んでいても名前を書いて他のお店を見て、時間をつぶすこともできるので、お気軽にいけるお店です。

種類も豊富でお米も白米から五穀米まであり、ご飯はおかわり自由になっています。
どの料理もおいしいのでバクバク食べて満足なお店です。

だいたい1000円前後で食べられるので、リーズナブルなのに健康志向のお店で嬉しいです。

一番人気は五穀田舎定食で1180円です。
五穀米+サバ+煮物+汁物+デザートまでついてこの値段はお得だと思います。

煮魚、焼き魚、てんぷら、刺身などさまざまなバリエーションがあるので、いつ来てもどのメニューにするのか迷ってしまうし、全然飽きません。
五穀の店員さんもさわやかな人が多く、空いたお皿もすぐに下げてくれたりして教育が行き届いているのかなと感じます。

しゃぶ乃家 三宮本店、神戸市中央区にある一人しゃぶしゃぶを楽しめる店

店名:しゃぶ乃家 三宮本店
住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-8-1 さんプラザB1
電話:078-393-2288

一人で行くには勇気がいるお店ってありますよね。
焼肉なんかがそうですが、焼き肉業界はそんな人たちのために一人焼肉専門店を始めました。

そんな中、一人しゃぶしゃぶ店、しゃぶ乃家ができたようです。
しゃぶ乃家は、私はお昼時に行ったのですが、ランチメニューの豚バラ&豚ロースセットなんかは1,000でお得です。

私が行ったときは期間限定で価格を下げていたらしく、890円で食べることができました。
野菜が箱で出てきて、肉は皿にのって出てきます。

ちなみに野菜には、シメのラーメンもついていました。
しゃぶ乃家は、カウンター席に鍋と電子調理器がセットされていて、自分のタイミングで食べることができます。

しゃぶしゃぶに肝心なのが、お肉です。
しゃぶ乃家は、肉屋が経営しているようです。
そのため新鮮な肉が手に入るので、質は良かったです。

薬味とポン酢というオーソドックスなスタイルで食べましたが、素材の味を楽しめました。
今回は豚を選びましたが、牛だったら神戸牛のようです。

こちらもおそらく美味しいんでしょうね。
しゃぶしゃぶが食べたいけど一人ではちょっとと思っているなら、しゃぶ乃家さんに行きましょう。

東京銀座の能登輪島には金沢の旨みがめちゃてんこ盛り

店名:能登輪島
住所:東京都中央区銀座7-2-8 東建ビル3F
電話:03-6254-5091

能登輪島の最寄り駅は銀座駅、新橋駅かな。
銀座駅からは徒歩5分ぐらいのところにある和食・・・郷土料理のお店です。

能登輪島では北陸石川県、能登の美味しいものがたくさんいただけます。
お店の中の印象は古民家風で、シックで落ち着いた和モダンな感じ。

とてもおしゃれなんだけどやたら落ち着きます。
カウンター席、テーブル席、お座敷とおひとりさまから飲み会まで使い勝手も良さそうなお店です。

能登輪島のランチメニューは6種類。
日替わり、天麩羅(共に850円)本日の輪島丼、本日の炉端定食(お肉かお魚か選択可能)共に950円、本日のお造り定食(1000円)、能登輪島御膳(2000円)。

お値段自体お安いのですが、内容が全然ケチケチしていないのがすごいところ。
なんと2000円の能登輪島御膳でのどぐろがいただけたり、本日の炉端定食で輪島牛のレアステーキがいただけたり、内容がとにかくいいんです。
ボリュームもあります。

そしてこのランチメニューのすべてに小鉢が付いているのですが、小鉢は4種類の中から選べるようになっていて、更におぼろ豆腐にサラダ、鶏の唐揚げなどラインナップも良し。
こういうのが嬉しいんですよね。

もちろん夜もいいんです。
夜は加賀野菜や名物ぶりしゃぶ、のどぐろに川魚のゴリ、能登豚や輪島牛、なごみそうめん、そして金沢の地酒も揃います。

味はもちろんどれをいただいても美味しいし、お通しからこだわりが感じられる手抜きのない、いいお店です。
能登輪島は、接待なんかにも喜ばれそうです。