新潟市、KONA SNOW Coffee Roastersは長居したくなる店

新潟市内には、素敵なカフェがたくさんあります。
最近、ゆったりとくつろぎ、長居したくなるような空間のカフェが多くなりました。
それぞれ個性があり、気分に合わせて選び行くのが楽しみです。

その中で、まるで祖母の家に遊びに来ているかのように感じられるカフェを見つけました。
それが、新潟市江南区にある「KONA SNOW Coffee Roasters(コナ スノー コーヒー ロースターズ)」。

KONA SNOW Coffee Roastersは、コーヒー焙煎歴40年以上の焙煎士がいるコーヒー専門店にもかかわらず、気負いすることなく利用できます。
店内には20種類以上の高品質のコーヒー豆があり、コーヒー焙煎のプロに相談しながら選ぶことができます。
試飲もできるので安心です。

KONA SNOW Coffee Roastersのお勧めは、カフェスペースです。
築70年の古民家を改装した広々とした空間に、隣の人が気にならないような距離でテーブルと椅子が置かれています。

オリジナルブレンドでは、ハウスブレンド 450円、ホワイトフラワーブレンド 600円、ウエストブレンド 550円、
スペシャリティーコーヒーでは、ブラジル・プレミアム・ショコラ 550円、グアテマラ・ファンシー・サンタロッサ 550円などがあります。

自分の本当に好きなコーヒーをプロに相談しながら選ぶことができるのはいいですね。

カフェメニューもコーヒーに合うものが揃っています。
オレンジのシフォンケーキ(850円)は、ブラッドオレンジがたくさんのった贅沢な一品。
きれいにデコレーションされていて見ているだけでも幸せな気分になります。

時間を忘れてくつろいでしまうカフェです。
KONA SNOW Coffee Roasters、また行きたくなりました。

店名:KONA SNOW Coffee Roasters コナ スノーコーヒー ロースターズ 江南区本店
住所:新潟県新潟市江南区西山520
電話:025-277-0254

人気の西宮北口エリアでまったり寛げる!かんみこより阪急西宮ガーンデンズ店

関西のショッピングモールのなかでも、特に広い売り場面積を誇る阪急西宮ガーデンズ。

いざお買い物に出掛けると、色んなお店をチェックしているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

ちょっと足休めをしたい時に便利なのが、和カフェ・かんみこよりです。

店名:かんみこより 阪急西宮ガーデンズ店
住所:〒663-8204 兵庫県西宮市高松町14番2号 阪急西宮ガーデンズ 3階
電話:0798-63-0145

かんみこよりは、あんみつやみたらし団子といった定番の甘味のほか、抹茶や栗を使ったモンブランやシフォンケーキなど和洋折衷のスイーツもあります。

価格設定はスイーツとドリンクのセットで、1000円前後が中心です。

ドリンクはコーヒーや紅茶のほか、抹茶やグリーンティーも選べますよ。

モンブラン好きの私は、かんみこよりのボリューム感あるモンブランがお気に入りです。

和栗のモンブランもリッチな味わいで美味しかったですし、風味豊かな抹茶モンブランも完成度が高くて口福感を感じられました。

かんみこよりは、甘味処ですが、食事メニューにも力を入れているお店で、一汁三菜のバランスの取れたヘルシーな定食が1000円台で頂けます。

幅広いシーンで自分好みのメニューを見つけて味わえる、素敵なお店だと思います。

芝浦ふ頭のスーパーレーサーはバイク好きじゃなくても行くべきカフェ!

店名:スーパーレーサー
住所:東京都港区海岸3-12-9
電話:03-5484-3403

スーパーレーサーは、オフィスに近所にあったカフェで、平日ランチによく行っていました。

店名がスーパーレーサーというだけあって、バイクがテーマのカフェのようなのですが、お料理が美味しく、雰囲気も良いので、バイク好きに限らず、来店すべきカフェだと思います。

実際、お店にも、私のようなOLがたくさんいて、女性一人でも来店しやすい雰囲気でした。
スーパーレーサーの店員さんもさわやかで、感じが良かったです。

ランチメニューがあって、千円くらいで食べられます。
おしゃれなカフェには珍しく、スーパーレーサーの料理はボリュームがあり、男性でも十分に満足できる量だと思います。

私のお気に入りは、ローストポークです。
ホロホロにほどけるほど柔らかい豚肉が厚切りで二枚プレートにのって出てきます。

味の濃いソースなどはかかっておらず、私はテーブルの上の塩コショウを少々ふって食べてました。
薄味でさっぱりしているので、豚本来の風味を楽しむことができます。

付け合わせのサラダのドレッシングが、酸味が効いていて、ローストポークを食べながらいただくと、バランスが良かったです。
脂身はそんなにないので、お肉をガッツリ食べているのに、身体に負担なく良質なタンパク質を摂取できる感じです。

美味しいローストポークが食べたくなったら、スーパーレーサーがおすすめです。

岐阜県各務原市、cona cafe(コナカフェ)で朝から粉もの

店名:cona cafe(コナカフェ)
住所:岐阜県各務原市前渡東町3丁目273番
電話:058-322-2123

各務原も近隣の喫茶店が盛んである一宮市に負けないくらい盛んな地域でありますが、この喫茶店コナカフェは、朝からお好み焼きが食べられるお店です。
勿論コーヒー代だけで食べられるわけですが、ボリュームに関しては結構な量で昼食といっても過言ではないほどの量です。

また、コナカフェはお好み焼きだけではなく、定番のサラダといったものも、この辺りのモーニング定番のものもついています。
お寿司といった普通はついてこないものもついてきたりもします。

コナカフェは、朝の食べ物とはちょっと考えられないようなメニューがいっぱいです。
お客さんも朝の時間は多くすごく人気であるということがわかるレベルでした。

その他にも、コナカフェは季節限定でシチューなどの別メニューも提供していたり、100円追加するだけでもっといい食べ物がついてきたりします。

ちょっと中心地から外れている場所ではありますが、大変満足のいく内容です。
コナカフェは、総合的にも何度も通いたくなるような名店なんのではないかと思います。

朝もいいのですが、これだけいいお店なら、気が向いたらお昼以降のメニューも食べてみたいものです。

カフェ カツオ Cafe KATSUO、町田駅近くのオシャレなカフェ

町田駅の近くのオシャレなカフェでデートや友達とおしゃべりしたい。
一人でゆっくりとできるカフェに行きたい。
そんなあなたにおススメなのが町田駅近くのカフェ カツオです。

間接照明がオシャレなカフェ カツオの店内は、ゆったり座れるソファ席が多いです。
店員さんはみんな気さくでとても丁寧な接客です。

カフェ カツオ店内には、アート系の雑誌や本なども置いてあり、一人で食事をするときはそれを読みながらお料理を待つのが少し特別な気分にさせてくれます。

カップルや友人同士で食事をしている方も多く、皆さんとても楽しそうにしています。
小田急町田駅北口を出たところにあるお店なので、町田ですが人通りが比較的穏やかです。

カフェ カツオおススメの料理は、程よい辛さが癖になるタコライスです。
タコミートにトッピングされたフレッシュな野菜と、トルティーヤを砕いて混ぜればカリカリの触感と野菜のうま味が合わさってやみつきになります。

何回でもリピートしたくなる味付けです。
他にもたくさんのお食事メニューやデザートメニューがあります。

カフェ カツオの食事系のメニューは、1000円~1500円前後、デザートメニューは600円~1000円前後です。
ランチメニューにディナーメニューもありますよ。

町田に来たときはぜひ、お立ち寄りください。

店名:カフェ カツオ Cafe KATSUO
住所:東京都町田市森野1-36-11 WALD136 2F
電話:042-851-8380

カフェ・カイラ舞浜店のフルーツたっぷり贅沢なパンケーキ

カフェ・カイラ舞浜店は千葉県舞浜駅降りてすぐのイクスピアリ施設内にあります。

カフェ・カイラおすすめの料理は、なんと言ってもパンケーキです。
パンケーキのメニューでも数種類ありますが、そのなかでもカイラ・オリジナル・パンケーキが特におすすめです。

こちらは大きなパンケーキ三枚と、イチゴ、バナナ、ブルーベリー、リンゴのカラメリゼなど、フレッシュなフルーツをたっぷりと楽しむことができます。
つい写真に撮りたくなるような、見ても楽しめる、食べて美味しいパンケーキです。

もうひとつのカフェ・カイラおすすめメニューは、カイラスペシャルエッグベネディクトです。
こちらは1日数量限定であっという間に売り切れてしまう人気メニューです。

価格は2000円前後のメニューが多く、ハワイアンサイズはボリュームも大きいので、シェアしてもいいくらいのサイズです。
他にもワッフルやサンドイッチ、パスタなどの食事向けメニューもあるので、そちらも気になるところです。

カフェ・カイラ店内は明るい雰囲気で居心地も良く、スタッフの方の接客も笑顔で良い印象を受けました。
ハワイに行った気分になれる素敵なお店です。

店名:カフェ・カイラ舞浜店
住所:〒279-8529 千葉県浦安市舞浜1-4 東京ディズニーリゾート内商業施設イクスピアリ
電話:050-5807-3402

日比谷ミッドタウンBillboard cafe & dining

Billboard cafe & diningは、日比谷ミッドタウンにあるオシャレな雰囲気のカフェ&ダイニングです。
個室もありゆったりとお食事出来ます。
個室にベビーカーで赤ちゃんを連れたママさんたちもいました。

Billboard cafe & diningの座席数は、個室も含めて116席、テラス36席なので、広めです。
11時オープンしてすぐなら空いていて、窓際かソファ席か席も選べました。

ランチでBillboard cafe & diningおすすめは、プレートランチです。
ビルボードプレート、サラダプレート、ミート(肉料理)プレート、フィッシュ(魚料理)プレートの4種類。

2480円のビルボードプレートはスレートプレートに色々乗っていて、インスタ映えしそうです。
1780円のお肉のプレートをいただきましたが、パン数種類とスープとサラダとコーヒーがついてきました。

メインはもちろんですが、サラダのドレッシングやスープのひとつひとつが美味しかったです。
Billboard cafe & diningはコーヒーもおかわり出来て、4人で行ったのですがテーブルに1リットルはありそうなルイボスティーを出してくれて、追加のドリンクはしなくてすみました。

最初に窓際の丸テーブルに着きましたが、プレートを4つ頼んだので、テーブルが狭くなるからと個室に移動させてくれたり、リクエストがあれば曲をかけますよと声をかけてくれたり、親切な対応でした。

店名: Billboard cafe & dining
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷3F
電話:03-6273-3355