由布市にある風変わりなお店で田舎料理を堪能できる田舎三昧

手書きの看板が賑やかな雰囲気の外観から想像もつかないほど、アットホームな雰囲気でお食事ができます。
田舎三昧は、その名の通り、田舎料理を提供しているのですが、椎茸の栽培、加工を行なっている自然工房のアンテナショップをメインとしているので、その一角でのお料理の提供になる珍しい食事処です。

常連客からは、「なばなば」というオーダーがまかり通るようですが、なばとは、大分の方言で椎茸をなばと言うそうです。
ですから、田舎三昧では椎茸料理がイチオシになります。

また、同じく田舎三昧で人気なのが地鶏料理です。
椎茸めし膳(1300円)から提供されていますが、常連ともなれば、椎茸めしを地鶏めしに替えることもできるようです。

椎茸のエキスが十分にご飯に染み込んでおり、地鶏の串焼きだったり、ヤマメの塩焼きなども提供された御膳もあり、大分の名物料理を堪能できるようです。
もちろん、椎茸や地鶏のみならず、郷土の味となるだんご汁も提供されています。

田舎三昧は料理のみならず、お酒も各種取り揃えていますし、接客をするスタッフに声をかければ、椎茸について知りたい場合に情報提供もしてくれます。

店名:湯乃坪茶屋 田舎三昧
住所:大分県由布市由布院町川上1018-1
電話:0977-84-4717