東天満の一富士食堂にある大阪のソウルフードを定食にしたメニュー

店名:一富士食堂
住所:大阪府大阪市北区天満2丁目13−16
電話:06-6351-1259

一富士食堂は、東天満にある老舗の食堂です。
多くの人から愛される老舗の食堂で、人情を感じるお店です。

一富士食堂には様々なメニューがあるのですが、名物は肉吸い定食。
肉吸いって何?っていう方もいると思いますが、大阪のソウルフードなんです。

どんな料理かというと、肉うどんからうどんを抜いた料理と思っていただければ分かりやすいと思います。
肉うどんを食べればいいやんと思われるかもしれませんが、これはこれで良さがあるんです。

一富士食堂の肉吸いは、出汁がうまい。
その出汁に肉の旨みが加わると、さらにうまい。
肉以外にも大きな豆腐と玉子、ネギが入っています。

山椒も入っているんですが、これが良いアクセントになっている。
シンプルな料理なんですが、味わいのある料理です。

定食なのでご飯が付いてくるのですが、この肉吸いをおかずに白ご飯を食べることができます。
さすが肉吸いですね。

私はこの肉吸いに加え、出し巻を注文します。
この出し巻も絶品です。

ふわふわしていて柔らかく、出汁が効いています。
サイズがそこそこ大きいのも嬉しいですね。

多くの定食屋が世の中にはありますが、肉吸い定食というメニューがあるお店は少ないのではないでしょうか。

一富士食堂の肉吸いを食べると、心が落ち着きます。
さすが、大阪のソウルフードですね。