宇奈根 山中、二子玉川 にある銀座の名店で修行を積んだ店主が営む蕎麦屋

住宅街にひっそりたたずむ宇奈根 山中は、銀座の有名な天ぷら屋で修行を積んだ店主がどうしてもそばが打ちたくて開いた、美味しい蕎麦と天ぷらが食べられるお店です。

店名:宇奈根 山中
住所:東京都世田谷区宇奈根3-7-15
電話:03-3416-6620

昼は2000円、夜は3000円から天ぷらとそばの両方がいただけるコースが用意されており、その日のおすすめの素材を使った魚や野菜の天ぷらと店主自慢の手打ちそばが提供されます。

名店で修行を積んだ宇奈根 山中の店主の揚げる天ぷらは、油がくどくなく素材を活かした逸品ですが、店主が力を入れている蕎麦にも要注目です。

特に二色せいろでは、他のお店では見たことがないような荒々しくも蕎麦の味が濃い9割蕎麦をいただくことができます。
桜を練りこんだ蕎麦などその季節ならではの蕎麦が提供されることもあります。

宇奈根 山中の店内はゆとりのある配置で、女将さんが丁寧な接客をしてくださる落ち着いたそれでいて堅苦しくない雰囲気の中、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

ご主人は寡黙ながら気さくな方で、名店で修行した天ぷらの腕前はさることながら、そばへの情熱に燃えた方です。

最寄りの二子玉川もしくは成城学園前から車で10分ほどとアクセスだけはやや不便ではありますが、宇奈根 山中は訪れる価値のある料理がいただける、知る人ぞ知る隠れた名店です。