東京銀座の能登輪島には金沢の旨みがめちゃてんこ盛り

店名:能登輪島
住所:東京都中央区銀座7-2-8 東建ビル3F
電話:03-6254-5091

能登輪島の最寄り駅は銀座駅、新橋駅かな。
銀座駅からは徒歩5分ぐらいのところにある和食・・・郷土料理のお店です。

能登輪島では北陸石川県、能登の美味しいものがたくさんいただけます。
お店の中の印象は古民家風で、シックで落ち着いた和モダンな感じ。

とてもおしゃれなんだけどやたら落ち着きます。
カウンター席、テーブル席、お座敷とおひとりさまから飲み会まで使い勝手も良さそうなお店です。

能登輪島のランチメニューは6種類。
日替わり、天麩羅(共に850円)本日の輪島丼、本日の炉端定食(お肉かお魚か選択可能)共に950円、本日のお造り定食(1000円)、能登輪島御膳(2000円)。

お値段自体お安いのですが、内容が全然ケチケチしていないのがすごいところ。
なんと2000円の能登輪島御膳でのどぐろがいただけたり、本日の炉端定食で輪島牛のレアステーキがいただけたり、内容がとにかくいいんです。
ボリュームもあります。

そしてこのランチメニューのすべてに小鉢が付いているのですが、小鉢は4種類の中から選べるようになっていて、更におぼろ豆腐にサラダ、鶏の唐揚げなどラインナップも良し。
こういうのが嬉しいんですよね。

もちろん夜もいいんです。
夜は加賀野菜や名物ぶりしゃぶ、のどぐろに川魚のゴリ、能登豚や輪島牛、なごみそうめん、そして金沢の地酒も揃います。

味はもちろんどれをいただいても美味しいし、お通しからこだわりが感じられる手抜きのない、いいお店です。
能登輪島は、接待なんかにも喜ばれそうです。