平の食堂、岡崎市で新鮮な魚介類が食べられる穴場スポット

「平の食堂」は、岡崎魚市場の敷地内にある食堂です。
看板なども小さくしか出ておらず、魚市場内の分かりづらい場所にあるので、地元の人にもあまり知られていませんが、新鮮な魚が本当に美味しいです。

海に面していない岡崎市で、ここまで新鮮な魚が食べられるのは、市内で平の食堂だけだと思います。
テレビ番組の「ぐっさん家」でも紹介されていました。

煮魚・焼き魚・刺身の定食など色々とメニューはありますが、平の食堂オススメは1300円の海鮮ちらしです。
大きめにカットされたお刺身が器から溢れるくらい盛られていて、お腹いっぱいになります。

その日の仕入れによって乗っている海鮮の内容が変わり、セットでついてくる汁物も、ぶりのあら汁だったり、かに汁だったりと毎回違うものが出てきます。
平の食堂の営業時間は、朝の6時から昼の2時までですが、お昼に近づくにつれて段々と混雑してくるので、早めの来店がおすすめです。

朝からランチタイムと同じ定食が食べられるので、夜勤終わりに食事をされる方も多いです。
平の食堂は、どのメニューも味とボリュームの割にお値打ちで、お得感があります。

店名:平の食堂
住所:〒 444-0011 愛知県岡崎市欠町河原田1-3 岡崎魚市場内
電話:0564-21-1208