日本橋たいめいけん富山店、富山県の美術館にあるレストラン!

店名:日本橋たいめいけん富山店
住所:富山県富山市木場町3-20富山県美術館内
電話:076-471-6306

日本橋たいめいけん富山店は、富山県美術館の中にあるレストランで、テレビにもたまに出ている日焼けで有名な茂出木シェフのお店です。

おすすめ料理はなんといってもオムライスですが、日本橋たいめいけん富山店にはオムライスが普通のオムライスとタンポポオムライスの2種類あります。
普通のオムライスはご飯を玉子でくるんだ定番のもので、タンポポオムライスはご飯の上に半熟のオムレツが乗っていて自分で割るタイプのものです。

どちらも美味しいのですが、日本橋たいめいけん富山店のおすすめは普通のオムライスです。
普通のオムライスの方も玉子の中の方が半熟なので、タンポポオムライスとの味の違いはあまりないように感じますが、値段はタンポポオムライスの方が400円以上も高くなんだか損した気分になってしまうからです。

また普通のオムライスの方は、ハンバーグやクリームコロッケとのセットにもすることができ、その場合の値段もタンポポオムライスの値段を超えません。
オムライスだけでは満足できないという方は、ぜひセットを頼まれると良いと思います。

日本橋たいめいけん富山店には、オムライスのほかにも洋食のメニューが色々あるのですが、もう一つのおすすめは50円のボルシチです。
50円だったのであまり期待せずに頼んだのですが、意外に具もしっかり入っており、味も美味しく、これで50円ならおかわりしようかなと思うぐらいでした。

サービスは可もなく不可もなくといった感じで、休日のお昼などは混んでおり料理が出てくるのが少し遅いかなと感じることもありましたが、許容範囲だと思います。
洋食のお店なのですが、日本橋たいめいけん富山店にはラーメンもあり、次回は是非ラーメンを食べてみたいと思っています。